FC2ブログ
管理人の大好きな石たちがそっと繰り広げてくれる石のおとぎばなし。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アマゾナイトだけに
最近我が家にやってきたアマゾナイトちゃん。
アマゾナイトちゃんと一緒に届いた、グリーンカルサイト、パープルフローライト・・・。
今回やってきた石たちは、もっちのお伴ではなく、それぞれが知人の手元に旅立つ予定。

やってきたときの、それぞれの表情というと。。。
グリーンカルサイトは「元気。ワクワク。」
パープルフローライトは「落ち着きがある。おしとやか」
アマゾナイトは「おとなしい。初々しい」

みんな、いい子達ばかりで安心した。
この中のグリーンカルサイトとアマゾナイト。
この2つの子は、我が家で1泊し、その翌日もっち家から旅立つ予定だった。

あくる日、この2つの子の旅立つ準備をしようと思い、
ふと目をやった瞬間・・・。

『しまった!』

アマゾナイトちゃんが、もっちに物凄い「スキスキ光線」を放っていたの。
しばらくじぃーっと眺めていても、変わらぬアマゾナイトの愛情。
目をキラキラ輝かせて、もっちゃん☆もっちゃん☆って・・・。

『うわぁ・・・。やばい。これプレゼントできない・・・。』

そう感じたものの、プレゼント予定なもので、
ダウンジングを何度行ってみた。
でも「ここにいたい」という返事ばかり。

『いや・・・待てよ。知人との相性が合えばなんとか。』
無理やりそう思い込み、持って行ってみることに。

持って行ってからは、そのまま構ってあげることなく、帰宅。
だけど、ずっとアマゾナイトを気にかけてしまっていたもっち。

知人に様子を見てもらっていたものの、やはりあまり元気がないと・・・。
『やっぱダメや。明日迎えに行く』そうするしかなかった。

結局翌日迎えにいってきた。

迎えに行ったときのアマゾナイトは「・・・すねてる。無言」

『はぁ~~~。やっちまったなぁ』と思いつつ、
ギュっと握り締め、精一杯謝った。

暫くすねてましたが、今は大きな水晶の横でニコニコキラキラ。

どうやらこのアマゾナイトちゃんは、
アマゾナイトだけにアマえんぼうのようです(^^)
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © A fairy tale and twinkle. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。