管理人の大好きな石たちがそっと繰り広げてくれる石のおとぎばなし。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お月様と浄化
200605221536000.jpg


久々のお天道様に気持ちよさそうなヒマラヤ水晶さんです(^^)

石に興味を持ち始めて、少しずつ増えていくと、
きっと気になる浄化のこと。
浄化には様々な意味合いがありますが、
ひとことでまとめてしまえば…。
メンテナンスのことだと私はおもっています。
そのメンテナンス方法。
たくさんの種類の石があるのと同様たくさんの方法があります。
たとえば…日光を当てる、月光をあてる、塩水にさらす、流水をかけるetc.

その中でも一番よく言われるのが月光にあててあげる月光浴。
特に満月の光を当ててあげることは、
天然石それぞれが持つパワーを充電してくれると言われています。

でも…。
満月の日に必ず満月を拝めるわけではないものね(;_;)

たとえば、5月13日の満月の日。
こちらは雨で満月のパワーをいただくことができずガックリ。

じゃぁどうするかといいますと。

実は…月光浴といいましても、
必ずしも満月でないといけないことはないんですね。

私が満月による月光浴以外でたまに行う月光浴の方法として、
主に、新月から満月(お月さんが満ちていく方です)にかけての期間、
美しく輝いているお月様のエネルギーをもらっています。

逆に、満月から新月へ欠けていく月ではダメだということではありません。

基本的にお月様のリズムとして覚えておくとよいのは、

満ちていく月=エネルギーチャージ=吸収
欠けていく月=余分なものの排除=解毒


石さんがなんとなく疲れているなと感じるときは、
新月から満月までの満ちていく期間に月光浴をして、
石さんからなんとなくイヤな感じがするときは、
満月から新月までの欠けていく期間に月光浴をしてあげる。

そして、満月の日にはもちろん石さんと一緒に月光浴♪

実は石さんだけでなく私たち人間にとっても
月光浴をしてお月様のオーラを浴びることで美しくなるといわれています。

月下美人という植物があるのですが、
夜に花を咲かせ、一晩しか花を咲かせない綺麗な白いお花なんですね。
けがれのない…まさに純白という感じのお花。

夜に輝くお月様のパワーをもらって咲くなんてとっても神秘的でしょ。

満月の日だけでなく、お月様のリズムで、
石にも人間にも浄化と吸収を楽しめたらいいですね。

天体観測が大好きな私はそんな感じで月光浴を楽しんでいます(*^-^*)

余談ですが…。うちの愛犬はルナ(月の女神)と申します(^^)
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © A fairy tale and twinkle. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。