管理人の大好きな石たちがそっと繰り広げてくれる石のおとぎばなし。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水晶さんの日光浴
20050201211646s.jpg

もう3日ほど前の話になってしまうけど・・・。
リアルタイムで書けなかったので、今日書きます(^^)

新しくやってきた水晶ちゃん達。
みんなナカナカいい子達です。
月光浴をしてキラキラ輝いていたのだけど、
ある日気がついたら元気がなくなっていた。

もっち自身が、調子を崩してしまったせいなのかもしれないけど・・・。
石好きなもっちが、石に目が行かなくなっていました。
それは、MAXで調子の悪かった日のことです。

だけど、その翌日。
少し調子の戻ったもっちは、ふと並んでいる水晶の箱を見ました。

「どよーん。」

それ以外の表現ができません。
あらっ!と思ったもっちは、ごめんねと謝って、
さんさんと降り注ぐ太陽の下に並べてあげました。
それが、今回の写真です。

日光浴をさせて1時間後くらいに、ふと水晶たちに目をやると、
なんだかものすごく柔らかいオーラを感じました。
写真で伝わるかしら・・・。
リラックスしているというか、もう大丈夫だよぉっていう感じかな。。。
もっちを温かく見守ってくれている感じです(^^)

おかげさまで、重たく暗く閉ざしそうなもっちの心の扉は
少しずつ和らいでいきました(^^)

そんなことがあってからは、
もっともっと水晶さんたちと波長があってきた気がします♪

スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © A fairy tale and twinkle. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。