FC2ブログ
管理人の大好きな石たちがそっと繰り広げてくれる石のおとぎばなし。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クリスタルの月光浴
今日は満月☆
久々に石達を全員集合させて月光浴をさせたの。
ついでにもっちもお月見をかねて雲がかかるまでの30分ほど・・・。

わが子達はみんな喜んでいた(*^-^*)
特にすごかったのが大きなクリスタル。

この大きなクリスタルはプレゼントされたもの。
いただいた時から、波長は合うのだけど、なぜか元気がない。
マイナスイオン水やら塩パックやら色々方法を変えながら、浄化を試みていた。

はるばる中国からやってきたこのクリスタル。
長旅で疲れてしまったのだろうか・・・。
それとも採石されたときに受けたダメージだろうか・・・。
色々悩みながらも、どうやったらもう少しココロを開いてくれるか
ずっとずっと模索していた。

浄化をしてもあまり元気にはない。
ただ救いは・・・。元気がないけど、すこしだけはにかんでくれる。
ここにきてくれたことは喜んでくれているみたいだ。

それが・・・。今日の月光浴でキラキラ輝き始めた。
『生き返った』とでももいうのかしら・・・。

満月の光を全身に浴びた時から、
まずは中にあるレインボー(虹)の輝きが増した。
ただ反射したんだろうなぁと思いながら一緒にお月見。

残念ながら、少しずつ雲が多くなりはじめ、
せっかくの満月も雲の合い間にしか見えなくなり始めた。

石達に「そろそろ終わろうか。気持ちよかったね」
なんて話しかけながら、
月の光もなくなった暗闇の中でただ一つ光るものが。。。

それは、クリスタルの中心部分のレインボーだった。
真っ暗の中で虹色に輝く一点の光。

クリスタルからはじめて
「うれしい」「きもちいい」「ありがとう」
という気持ちを受け取った。

月光浴を終えた今もとてもイキイキしているクリスタル。
やっと何かの苦悩から解き放たれたみたいです。
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © A fairy tale and twinkle. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。